直った男

クリニックのメリット

勃起不全で不完全な男性器の障害を負ってしまうEDは、中年男性に多い症状のひとつです。しかし、これらは専門のクリニックに通って治療を受けることで改善することが十分に可能です。

Read more

色々なピル

血管に作用する

EDの症状を引き起こす原因は様々なものがありますが、ひとつに勃起するだめの十分な土台がないことが問題でしょう。勃起させるのに必要な土台は血管を拡張させて血液を流れるようにさせることが大切です。

Read more

医師などとの相談

ストレスでも起こる

近年問題になっているEDの症状は、老化などの影響ではなくストレスなどからくる心因性のものが大きいです。ですから、20代や30代といった比較的若い年代でも勃起不全が起こる可能性は十分にあるのです。

Read more

頭を抱えている男性

早めに治療しよう

回復した男

EDを大阪で治療するなら自分に合った治療をしてくれるクリニックを探し出しましょう。こちらで評判の良い病院を比較できます。

EDの症状が出たら、まず專門のクリニックや病院に行きましょう。恥ずかしく病院に行くことをためらってしまう男性も少なくありません。しかし、EDは日本人男性の約4人に1人の割合で症状が出ていますので、自分だけと思わず気軽に相談しましょう。病院に行った時に、スボンを脱いで性器を見せないため心配する必要はありません。日本の成人男性は海外と比較すると、とても仕事中心の生活です。そのため、心理的・肉体的ストレスが原因でEDの症状が出ると考えられています。その他、症状が出る可能性として考えられるのは、血管や神経に何かしらの障害がある場合、それから特定の薬剤、例えば睡眠薬や糖尿病の治療薬を服用している場合に症状が出ることがあります。

症状が出てから、治療をためらっている場合は自分で改善してみましょう。もし約3ヶ月経っても症状が改善されない場合には、改善が必要です。主にEDだと思われる症状は、性欲はあるけれども勃起することがない場合、十分に硬くならない場合、持続しない場合などが挙げられます。EDの症状が当てはまり長く症状が続いている場合は早めに專門のクリニックで治療しましょう。この状態を放っておくと、「愛がない、自分に魅力がない」など勘違いしてしまうパートナーもいて2人の関係が悪くなることがあります。

治療方法は色々あります。基礎的な生活習慣が原因だと考えられる場合には、食事・運動・休養といった生活リズムの改善が望まれます。それ以外が原因の場合は、ED治療薬を使用した治療や注射治療、または手術治療が好ましいです。薬剤治療に用いられるのは、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類です。バイアグラはED治療薬の中でも初めに登場したもので、現在も世界的に人気が高い治療薬です。そして、次に登場したED治療薬がレビトラです。レビトラは、バイアグラの悪い点を改善して作られたED治療薬です。例えば、バイアグラは食事の影響を受けやすいことがありましたが、レビトラはその点を改善し食事の影響を受けにくくなっています。もちろん、満腹時よりも空腹時の方が胃からの吸収率が高くなりますので、その分効果があります。その他、効果時間が長くなったことです。バイアグラは効果時間が約5~6時間だったのに対して、レビトラは約5~10時間持続します。レビトラなどのED治療薬は副作用などの症状が出ることが少ないので、安心して治療出来ます。

勃起不全に陥った時は、まずED治療薬で治療の一歩を踏み出してみましょう。ED治療薬を使用した時の有効性は約80%だと言われています。しかし、ED治療薬を服用すればすぐに勃起するということではありません。ED治療薬を服用して1時間後、性的な興奮を感じた場合にのみ勃起するのです。継続する場合の料金について不安がある人は、EDジェネリック医薬品も登場しています。これらの商品はインターネットで簡単に購入できるので、病院に行く時間が中々作れないという人もEDジェネリック医薬品なら簡単に継続出来ます。